<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

(10)野菜シチュー

玉ねぎ1個、豚肉方ロース また牛肉のバラ 500-600g、ズッキーニ1本、トマト3-4ケ、セロリ2本、塩、こしょう、ローリエ1枚、トマトペースト大2、好みでサワークリーム
肉は脂をとり、塩こしょうをして3-4cm角に切る。オイルで焼き目をつけ、取り出す。同じ鍋で粗みじん切りにした玉ねぎをいため、セロリ、トマト、ズッキーニを加え、ローリエ・水を入れ、焼いた肉を加えてはじめから強火で炊き、アクをとる。その後弱火にして肉が柔らかくなるまで煮る。肉が柔らかくなれば引き上げ煮汁にトマトペーストをいれ塩コショウで調整する。沢山炊いて翌日は子供用ルーをいれてカレーにしてもいいですね。

a0148476_16324918.jpg

[PR]
by salon_de_aki | 2010-08-31 16:31 | 野菜料理

(8)キャベツの酢漬け&(9)ドライカレー

(8)キャベツの酢漬け
水100cc、砂糖50g、酢50cc、塩少々
すべてを混ぜ、この中でキャベツやきゅうり、パプリカ、たまねぎ、ズッキーニ、にんじんなど四角に切って1-2分煮ておきます。冷やして添え野菜にしてください。

(9)ドライカレー
牛ミンチ 400g ,玉ねぎ 2個 みじん切り,にんじん 1/2本 みじん切り、セロリ 1/2本 みじん切り、にんにく 2片 みじん切り、生姜 1カケ みじん切り、りんご 1個 皮のまますりおろす、固形スープの素 1個 くだく、カレー粉 大3、ガラムマサラ 大1、(こしょう、コリアンダー、カルダモン、クミン、グローブ、シナモン、赤唐辛子)、サラダオイル 大2、ウースターソース 小1、しょうゆ 大1、カラメルソース 少々、チリソース(パプリカ、タバスコ)、辛さを調整する、塩・こしょう

鍋にサラダオイルとにんにくをいため、香りがでれば、玉ねぎを入れ透明になるまでよくいためる。
生姜、牛ミンチを入れ、野菜類をいため、真ん中を少しあけて粉類を入れ、いため、香りをだし、調味料を加えてりんごのすったものを入れ、水分がとれる迄いためる。

トッピング 
ピーマン(青) 1cm角ゆでたもの、ゆで卵、ピクルス、ハム、黄色の沢庵、らっきょ、ポテトチップス、レーズン(湯につけてやわらかくしたもの)みじん切りにして、いただく時にかけてトッピングする。

ごはん  かたいめにたいたもの
[PR]
by salon_de_aki | 2010-08-29 16:28 | 肉料理

(7)かぼちゃスープ

a0148476_16274672.jpg
オレンジ色のカボチャ
所々の皮をむいてスープの素と水を入れて柔らかくなるまで煮ます。あとはミキサーにかけて塩・こしょうで味をつけて生クリームをいれます。
小さな子供が何回おかわりしたでしょうか。大人のコップの中のスープまで飲み干していました。甘くてとろりとしていたんでしょう。オレンジ色のカボチャは炊くと水っぽくて美味しくありませんが、スープにすると美味しいです。
[PR]
by salon_de_aki | 2010-08-28 16:28 | 前菜

(6)カレースープ

玉ねぎ 1ヶ  荒みじん切り
にんじん 1本  乱切り
なす   2本   ひょうし切り水に移してあくをとる
オクラ  1パック へたを取る
ゴーヤ  1/2本 
モロヘイヤ1/2袋
セロリ  1/2本  乱切り
南京  1/6個  2c角切り
トマト  1個  2c角切り
他にズッキーニ、カラーピーマン等
にんにく 2かけ  みじん切り
しょうが 1かけ  する
りんご  1/2個  する
カレー粉  大1
ガラムマサラ  大3-4
塩・こしょう
*鶏骨付きもも肉 1人1本 骨の脇に切り目をいれておく
*ごはんターメリックライス・・・米3cの中にターメリック小1を入れてたく。塩・こしょう 鍋にオリーブオイルを入れ鶏を皮から焼く。両面焼いてとりだしておく。同じ鍋でオイルをたして玉ねぎ、にんじん、にんにくをいためる。真ん中をあけてガラムマサラ、カレー粉をいれいためる。なす、なんきん、セロリ、トマトを入れ水をたっぷり入れしょうが、りんご、鶏を戻し煮る。柔らかくなれば塩・こしょう。辛さは一味で調整する。出来上がり最後にゴーヤ、モロヘイヤ、オクラを加えてさっと煮る。
*ゴーヤ・1/2に切って種を取り薄く切って塩でもみにがみを取りたい場合は焼酎をかけておく
*モロヘイヤ・葉のみにしておく。切るとどろどろになるのでこのまま使う。
*さらさらとした感じに出来上がらせごはんをスプーンにのせ汁にひたして食べる。 *ガラムマサラ・・・数種類のスパイスをブレンドしてすりつぶしてある。インドでは家庭ごとに配合が違う(インドにはカレー粉はない)
*ターメリック(うこん)カレーの色はこの黄色による。殺菌作用がある。
*鶏を魚介類にすることが出来る(えび、貝、魚等)

a0148476_16574651.jpg

[PR]
by salon_de_aki | 2010-08-28 16:26 | 前菜

(5)子羊のパン粉焼き

フランスでは一番のごちそうです。子羊=アニヨーといいます。みなさん匂いがすると言いますが、昔のジンギスカン焼きのイメージが強いようです。5-6年前にニュージーランドへ女4人で旅行し、あちこちとレンタカーして1週間過ごしたことがあります。その中の一人は子羊が嫌いでしたが、むこうで一口食べてごらんと勧めてからは「おいしい、おいしい」と子羊が好きになったそうです。でも日本に帰るとやっぱりちょっと違うようです・・・フランスでは歯が生え始めたころの乳児にこの骨付き肉なしのところをしゃぶらせたりします。日本のスルメ感覚でしょうか。羊の肉はコレステロールがなく、健康的です。大阪で三つ星をとったレストラン「はじめ」もメイン料理は子羊でした。フランス製真空調理器で一度ごと温度を上げながら調理し、お客にだすタイミングをはかっているとか・・・ロゼ(ピンク)でおいしいものでしたが、残念ながらコース料理は一つ(羊だけ)なので羊を食べれない方は魚を頼めますが、メニュー料金にプラス2千円支払わされます。ちょっと不親切だなと思いましたね。そして2度目の来店でも同じメニューです。またワインを頼んだのですが、品がなく、店側の指定のものを頼むことに・・・おいしくありませんでした。ちょっとガッカリしましたね。パリにいるころはフランスのほとんど072.gif072.gif072.gif三つ星レストランへ旅行を兼ねて食べ歩きしました。こんな不親切で嫌な思いはさすがに一度もしたことがありません。三つ星レストランのおいしさは、雰囲気、サービスの良さ、清潔感、贅沢さ、豊かさ、客を優雅(エレガント)にもてなしてくれる、どこもかも完璧だったことを覚えています。そのうちに思いつくままにまた書いてみたいと思います。

056.gif骨付き子羊 一人2本 軽く塩・こしょう
フライパンでさっと焼き、バットに並べて粒マスタードを塗り、パン粉とハーブを混ぜたものを上から塗ります。(子供用はマスタードは塗りません)そのあとオーブンで200度 10-12分焼いて出来上がりです。
a0148476_20511288.jpg


ハーブによっては匂い消しになります。エルブドプロバンス、タイム、ローズマリー、オレガノ、などなど。
[PR]
by salon_de_aki | 2010-08-17 20:35 | 肉料理

(4)添えとしての野菜オーブン焼き

オーブンを使うときには何でもいいから横で野菜を焼いておきます。玉ねぎ皮つき、じゃがいも、さつまいも、ナス、なんでもいいのです!エッセイエ!試してみてください!
a0148476_20343147.jpg

[PR]
by salon_de_aki | 2010-08-16 20:32 | 野菜料理

(3)ポテトグラタン

多めに作ります。翌日はおいしいコロッケになります。

056.gifじゃがいも 1~1.5キロ
湯がいてマッシュポテトにします。熱いうちに牛乳を入れ、やわらかめに作ります。塩・こしょうをします。
056.gifホワイトソース→バター 30g、 粉30g、オイル大1、玉ねぎ 1/2、牛乳 400cc
簡単なホワイトソースです。オイル大1で玉ねぎのみじん切りを炒め、しんなりしてきたらバターを加え、溶ければ粉を入れます。全体をよく混ぜながら炒めます。ここへ牛乳を少しずつ入れていき、クリーム状にします。必ず沸騰させます。塩・こしょうで味をつけます。
耐熱さらに軽くバターを塗ります。ここへホワイトソースを入れ平らにします。
056.gif仕上げ
シーチキン 小2缶 缶からだしてレモン汁をかけます(シーチキンの代わりにカニ、エビ、白身の魚でもいいです)、ゆで卵 3ケ、緑のもの ピーマン3ケ ブロッコリーなどを湯がいておく
先ほどのホワイトソースの上に、シーチキン、ゆで玉子、緑のものを散らします。
a0148476_20274798.jpg



最後にジャガイモのマッシュポテトで覆いかぶせ、上部にフォークで腺の模様をつけ、バターをところどころにおいてオーブンで焦げ目をつけます。
a0148476_20304198.jpg


翌日は全部混ぜわせ小判型のコロッケにします。フライパンに半分つかる程度の油の中で揚げ焼きにします。

a0148476_2131513.jpg

[PR]
by salon_de_aki | 2010-08-15 20:17 | 野菜料理

(2)キノコ炒め

3-4種類のキノコ しめじ、しいたけ せん切り まいたけ、マッシュルーム等
フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、炒まればバラバラにしたキノコ類を入れ、強火で炒めます。しんなりすれば醤油をフライパンの淵からまわし入れます。
たくさんつくっておくと何にでも使えます。
a0148476_20172366.jpg

[PR]
by salon_de_aki | 2010-08-14 20:05 | 野菜料理

孫に好評なレシピ (1)魚のグラタン

夏休みは毎年孫(男の子)がきてくれるのを楽しみにしているのですが、食べない子供を食べさせようとしている親の苦労をみていると自分の子育ての頃はどうだったのかと思います。
好評なのをご紹介します。

(1)魚のグラタン
あじ  2尾~3尾   3枚卸しにし、小骨・皮を取る。塩、胡椒
包丁で荒くたたく。
玉ねぎ 1/2 ケ     みじん切り
青ねぎ 4~5本 (香草。フエンネル、ディル、オレガノ、バジリコ、)
パン粉 1/2カップ
玉子  1/2ケ
塩。胡椒
マヨネーズ 大5~6 (残りの黄味をまぜておくとよい    
 ①魚と玉ねぎ、、青おねぎを合わせて、まな板の上でたたく
②耐熱皿にバターをひいて、平たく①を並べてオーブン200度で
10分程焼く。取り出してマヨネーズを上にぬって再びオーブン
に5分程いれる。

a0148476_1748429.jpg


次回は、(2)キノコ炒めです。
ちなみに好評のレシピはこれだけあります。
順に掲載していきます。

(3)ポテトグラタン(そのあとはコロッケにする)
(4)添えとして野菜のオーブン焼き
(5)アニヨー 子羊のパン粉焼き
(6)カレースープ
(7)かぼちゃスープ
(8)キャベツの酢漬け
(9)ドライカレー
(10)野菜シチュー
(11)豚肩ロースのコーラ煮
(12)じゃがいもサラダ
(13)チョコレートケーキ
(14)野菜ミックススープ
[PR]
by salon_de_aki | 2010-08-13 17:56 | 魚料理

玉子料理の続き

<目玉焼き>
a0148476_1675579.jpgフランス語・・・oeufs sur plat(ウーシュールプラ)皿焼き玉子といいます。フライパンに少しの油をひき、低い位置からそっと玉子を割るときれいにできます。フライパンは熱くしないことです。分厚いベーコンと一緒に洗ったレタスを大きくちぎったままいれ、蓋をして蒸し焼きにするとベーコンの塩味とレタスのコンビがとてもおいしい。ついでにトマトもいためます。我が亭主の朝食のごきげんになる一品です。

a0148476_1681186.jpgそれににんじんとりんごのフレッシュジュースを添えます。ジューサーはとても便利です。


<スクランブルエッグ> 
a0148476_1684681.jpg小学校一年のフランス人の女の子ビオレットを2ケ月程預かりました時の事。朝、皆にスクランブルエッグを作ってくれました。玉子をよくかき混ぜ、熱いうちにフライパンにバターを入れ、溶けると同時に玉子を入れ、かき混ぜながら牛乳を入れやわらかさをみながらかたまる手前で火を止めていました。おみごと!!何ともいえない味とクリーミーな舌触りになりました。私もこの方法でしていますが、ホテルのシェフたちは牛乳のかわりに生クリームを入れます。それでちょっと違うんですね。

a0148476_16926.jpgこの他にフランス料理で欠かせないウーポッシェ(仏語)、ポーチドエッグ(英語)があります。沸騰させた湯(水1L酢大1)に玉子を割り入れ黄味を包み込む様にして、2-3分かすかに沸騰している所で冷水にとります。これを色々な料理に使います。フランス版温泉卵です。グラタン皿に湯がいてバターでいためたほうれん草をのせこの上にウーポッシェをのせ上からホワイトソースをかけてチーズをのせてオーブンへ。グラタン料理ですが料理学校ル・コルドンブルーの初級の実施試験でした。

<オムレツ>
ラ・ルースというフランスの料理百貨辞典があります。この分厚い本の中に玉子のページが50ページあり、オムレツだけでも100種類載ってます。プレーンオムレツは軽く解きほぐした玉子に塩・こしょうをし、フライパンにバターを熱し、強火でフライパンに玉子を流し、フォークでかき混ぜ、全体に火を入れながら鍋をゆすりながら折り畳んで皿に移します。出来上がりに表面にバターをぬるとツヤがついておいしそうになります。中味には香草をいれたり、いろんな野菜、チーズ、上等なオムレツにはトリュフやフォアグラ入りなどがあります。
[PR]
by salon_de_aki | 2010-08-04 16:17 | 日記


簡単!簡単!美味しい!美味しい!ヨーロッパで習ったマダムが作る家庭料理を紹介!  


by salon_de_aki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログジャンル

画像一覧