レストラン料理と家庭料理

コルドンブルー料理専門学校に通っている間に、家庭料理とは違うなと思い、子供の現地校で知り合ったフランス人の大勢のマダムに教えてもらいました。日本でも料亭と家庭料理と違うように、フランスでもレストラン料理と家庭量とは全く違うのです。

日本に入っているのはほとんどがレストランからですので、バターが多い、重いというイメージがありますが、家庭料理は家族の健康を守る料理ですので、日本のように、いえ、日本よりも、もっとシンプルで野菜・豆料理が多いです。

また、シェフの料理も習いました。有名星付きレストランシェフに頼んで「あなたのところの・・・・・料理を」と。場所はセーヌ川に浮ぶ「船」(バラの船という美しい名前の船)。つながれている場所に船の住所があるのです。持ち主の好意で船の中の広いキッチンでレッスンを受けたのですが、小さい波が来ると船もユラユラ動き、大きい波が来るといつまでも揺れが止まらないので、シェフ自身が船酔いし、スフレがふくらまなかったこともありました。一つ星レストラン「121」のシェフに習った、店の看板デザート「タルトタタン」は今でも美味しく作っています。パリ在住は料理を作る話に食べる話、人を招く話、招かれる話、バカンスもフランス中の三ツ星レストランを求めて旅行したものです。

今日はこんなイチゴのケーキはいかがでしょうか。生クリームの泡立てた中にイチゴのピュレをいれてピンクにしています。イチゴのサンタの目は黒粒こしょうを使用。生地は普通のスポンジ台を天板に伸ばして焼いて重ねています。
a0148476_19224184.jpg

[PR]
by salon_de_aki | 2010-01-14 19:23 | デザート


簡単!簡単!美味しい!美味しい!ヨーロッパで習ったマダムが作る家庭料理を紹介!  


by salon_de_aki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログジャンル

画像一覧