バイヨンヌへ移動 ~旅の続き~

バイヨンヌへバスで移動。30分ぐらいで着く。インフォメーションでホテルを探し、サントマリー教会の近くの中心街で泊る。
二つの川がこのバイヨンヌで合流し町を三区域に分けている。十五世紀まではイギリスに統治され、現在はフランスに属しているバスクの経済・文化の中心地となっている。市内はオレンジ色の「ベネット」というミニバスが走っていて、無料で乗り降りし、至る所にバス停がありとても便利だった。小さな子供からお年寄りまで多分町の人だろう、下車するときには運転手に「merci beaucoup(メルシーボクー)」ありがとうといい、「bonne journee(ボンヌジュルネ)」といい一日をと運転手が答える。すべての人がこの素晴らしい会話をしていた。
夕食は川べりのレストランへ。暑かった一日もレストランの店先の川のほとりの大きなテントの下で頂くと上着もいるほど涼しくなる。昼と夜の温度差がありすぎる。
a0148476_9145210.jpg

羊チーズのホットサラダ ベーコン添え
a0148476_914351.jpg

このメニューは他のレストランでも多く、人が食べているのをみて食べたかった一品!
OXAOの仔牛、人参、玉葱、ピーマン、パセリを煮たあっさり味の煮込み料理、米が添えている。
a0148476_9141730.jpg

食べやすくてホッとする味!
夕食を終えてホテルに戻る。古い町は暗くなると教会が大きくそびえているのでなんだか落ち着かない。
[PR]
by salon_de_aki | 2010-11-15 09:12 | 日記


簡単!簡単!美味しい!美味しい!ヨーロッパで習ったマダムが作る家庭料理を紹介!  


by salon_de_aki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログジャンル

画像一覧