ピアリッツから移動 ~旅の続き~

a0148476_18213881.jpg「フランスの美しい村150選」という本がある。日本人が写真付きで翻訳したのを持ってきていたので、その中から「LA BASTIDE CLAIRENCE」という村へいく。ルイ10世が築いたという村。ベレー帽とチョコレート製造で有名になったと書かれていたが、そんな気配はなかった。がしかしこの周辺の村々はだんだん見慣れてきたバスクのコローバージュ建築。特有の木製の骨組みはバスクの旗の色、赤と緑に塗られている。この家々と山の美しさと牧場のモコモコの羊とベージュ色の手の軍団。ここはフランスか?いやバスク独特の政界で頑固に生活様式をも持っていきている村々だと思った。世の中に流されずに変わらない日々を大切に生きている村人。朝10時から3時ごろまでバスクの山の中を車で走りまわったが、この中にたくさんな養老院があった。広い敷地に美しい建物。車椅子の人を見かけたが金持ちしか入れないらしいくらい高いとか。日本も同じ。隔離されているように思えた。
a0148476_1822318.jpgちずるさんは楽しい人だった。明るくて積極的。どうしますか、いきますか、と行動的。アラフォー☆高校生のサーファーのお子さんと暮らしている。海外で身につけている生活力のたくましさを感じた。海外で生活している若い人から「明子さんは?」とか言われるとなんだか自分がとても若くなって、ちずるさんを昔から知っているように思えた。そういえばどこかの首相と大統領もジョンとか呼び合うのが親密の始まりかな?
[PR]
by salon_de_aki | 2010-11-11 18:22 | 日記


簡単!簡単!美味しい!美味しい!ヨーロッパで習ったマダムが作る家庭料理を紹介!  


by salon_de_aki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログジャンル

画像一覧