宿泊 ~旅の続き~

宿 Saint-Jean-de-luz

今夜の宿泊はホテルが満員だったのでCHAMBRE D'HOTES 朝食付き民宿に泊まる。こんなところで泊まるのは楽しい。家の中の様子やどんな生活をしているのかおしゃべりしているとよくわかる。イギリスやスイス、オーストリアには昔からこういった民宿は多い。家の前に「空部屋あり」の看板を出しているから車で走っていると便利に利用できる。たいてい都会から離れた田舎にあるので朝食の自家製バターやジャム、ジュース等が美味しくいただける。個人主義のフランスでは十年くらい前からはやりだした。

夕食付きや料理レッスン付きなどもあり、プロバンス地方は予約が難しい民宿もある。前回の旅行はほとんどがレンタカーで走ったので何回か利用したが、みな親切でいつも楽しい思いをしている。フランスの場合、サービスやおしゃべりをするのは男性が多い。
今回も定年退職した後に経営した民宿であり、広い家の中を入り口を別ににして、二棟を提供していた。
a0148476_16272269.jpg

20畳位のベッドルームにトイレ、洗面、シャワー室がついている。
庭の手入れもされていてアジサイがまだ咲いていた。
a0148476_16264398.jpg

a0148476_16274375.jpg


山の上にあるこの住宅街は下方に海が見え、素晴らしいながめだ、今回はタクシーで駅から15分くらいだった。
翌日は自宅の食堂へ行く。鉄砲や鹿の首が飾ってあった。
a0148476_16281075.jpg

二人で90ユーロ 朝食は一人8ユーロ 安いと言えば安い、高いと思えば高い、
それが多分CHAMBRE D'HOTESかも。
[PR]
by salon_de_aki | 2010-10-20 16:30 | 日記


簡単!簡単!美味しい!美味しい!ヨーロッパで習ったマダムが作る家庭料理を紹介!  


by salon_de_aki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログジャンル

画像一覧