cake salé ケークサレ

連休はいかがでしたか?
今日は東京で流行っているという 「cake salé」(ケイクサレ)を紹介します。昔フランスで習った時の記憶では、パウンド型のことをフランス語で「Le moule a cake」(ル ムール ア ケイク)といいます。この型で焼いたお菓子は「cake」です。そして塩の味付けで「salé」、直訳すると塩味のケイキとなります。甘いケーキではなくて前菜としてパテやリエットと一緒にワインで頂いたり、軽い食事、ピクニック、立食パーティなどに便利です。シャンピニオン、木の実類、野菜等何をいれてもいいのです。色んな野菜をいれて焼くと色合いもよく楽しいですし、ホットケーキミックスを使っても便利です。
a0148476_105552.jpg


cake salé 野菜ミックス入り
野菜(パプリカ赤、黄、ズッキーニ、ハム類、塩こんぶ、塩ひじき、オリーブ黒・緑、木の実類、ミックスビーンズなど、水分の多くない野菜で色合いを考え、そのまま切るだけ使えるものの方が便利です。前日の残り物の場合は水分をとる。野菜はすべて細かく切ります)

ケースにオーブンベーパーをひいておき、ボールに玉子2個、牛乳60ccをいれ、ほぐし、泡立て器で少しづつオリーブオイル50ccを加え、ふるった粉130gとベーキングパウダー小1をいれ、混ぜる。そして、野菜類150-200gを加え、ケースにいれ、最後に塩をパラパラとふる。オーブンで180度 40-45分。竹串でやけ具合をみる。

アペリティフとして使う場合
焼いたものを四つ切にしてようじを突き刺しておく

cake salé ホットケーキミックスを使って
ホットケーキミックス粉 150g、玉子1個、オリーブオイル50cc、牛乳60cc、野菜みじん切り50gぐらい、シーチキンの缶詰(小)1缶(油きること)を混ぜ、紙をひいたケースに流し、180度 40~50分。
[PR]
by salon_de_aki | 2010-05-10 11:24 | 前菜


簡単!簡単!美味しい!美味しい!ヨーロッパで習ったマダムが作る家庭料理を紹介!  


by salon_de_aki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログジャンル

画像一覧